利用規約

「ZEONIC TECHNICS」利用規約

第1条 本規約について

  1. 「ZEONIC TECHNICS」(以下「本サービス」という。)のご利用にあたっては、株式会社バンダイ(以下「当社」という)が定める利用規約(以下「本規約」という。)が適用されます。なお、「ZEONIC TECHNICS」アプリ(以下「本アプリ」という。)を使用するには、別途当社が販売する「ZEONIC TECHNICS」をユーザー自身にて購入する必要があります。
  2. 本規約は、当社が本サービスを円滑に運用するため制定したものです。本規約に同意の上、本アプリをダウンロードし、インストールを完了した利用者(以下「ユーザー」という。)は、本規約を遵守することを条件として本サービスを利用することができます。なお、インストールを完了したユーザーは、本規約に同意したものとみなします。
  3. 当社は、当社の判断により、本規約を任意の時期・理由で変更することができるものとします。
  4. 前項に基づき変更された本規約は、当社の運営する「ZEONIC TECHNICS」サイト等で通知されるものとし、当該通知後もなおユーザーが本サービスの利用を継続した場合、当社は、変更後の本規約の全ての記載内容に、ユーザーが同意したものとみなします。
  5. ユーザーが変更後の本規約に同意できない場合は、ユーザーは、直ちに本アプリをユーザー自身のスマートフォン等の端末(以下「端末」という。)からアンインストールするものとします。
  6. 当社は、ユーザーの事情にて本規約の変更内容を確認しなかったことにより被った損害に対し、一切の責任を負いません。

第2条 利用条件及び権利

  1. ユーザーは、自己の責任において本アプリを端末にダウンロードし、インストールするものとします。なお、本アプリは全ての端末に対応することを保証するものではありません。
  2. 本サービスを利用するために必要な一切の端末及び通信費用等についてはユーザーの負担となります。
  3. 本サービス及び本サービスを通じてユーザーに提供される全てのコンテンツや利用データに係る著作権(著作権法第27条、第28条を含む)その他の知的財産権等の一切の権利は、当社または当社がその利用の許諾を得ている第三者に帰属しており、その権利がユーザーに移転することはなく、ユーザーにはその利用権のみが付与されることを確認します。
  4. 前項のコンテンツの利用は、本規約に従い、本サービス内における私的かつ非営利的な用途を目的として、当社よりユーザーに対して非独占的に許諾されているものであり、他の目的には一切利用することはできません。
  5. 本アプリを含む本サービスの仕様・ルール・デザイン・視聴覚表現及び効果・パラメーターその他一切の事項については、当社が任意に設定・構築・変更等できるものとし、ユーザーは予めこれを了承するものとします。
  6. ユーザーは、本アプリをダウンロードしたモバイル機種を変更した場合やキャリア変更した場合は、利用データ等が引き継がれないことを予め了承するものとします。

第3条 禁止行為

ユーザーは、本サービスの利用にあたり以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 本サービスを利用した一切の営利行為
  2. 本サービスの利用にあたり虚偽の情報を提供する行為
  3. 不正な目的で本サービスを利用する行為
  4. 当社もしくは第三者に対する次のいずれかの行為
    • (1)知的財産権その他の権利を侵害する行為
    • (2)財産、プライバシー等の権利を侵害する行為
    • (3)不当な差別・誹謗中傷行為、または名誉・信用を毀損する行為
    • (4)業務に支障をきたし、または迷惑を及ぼす行為
    • (5)同意の有無を問わず、他人のアカウントを利用する行為
    • (6)その他方法の如何を問わず嫌がらせをする行為
  5. 犯罪的行為または公序良俗に反する行為
  6. 本アプリを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本アプリのソースコード、構造、アイデア等を解析するような行為
  7. 本アプリを複製、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案、改変、破壊、他のソフトウェアと結合等する行為
  8. 本サービスの内容・データ等を転載、複製、修正、蓄積または転送する行為
  9. 車両運転中や危険な場所等本サービスを利用することが不適切な場所において本サービスを使用する行為
  10. 当社の承諾無しに、当社に対する一切の権利及び義務を、第三者に移転または譲渡する行為
  11. その他本規約に違反する行為または法令に違反する行為
  12. 第三者が上記行為を行うことを誘引・助長する行為
  13. 上記に該当するまたはそのおそれがあると当社が判断する行為
  14. その他当社が不適当と判断する行為

第4条 違反行為に対する処分

ユーザーが本規約のいずれかの条項に違反していると当社が判断したときは、ユーザーに対し何ら催告無く本サービスの利用停止を実施することがあります。この場合、ユーザーに不利益・損害が生じた場合においても、当社はユーザーに対して何ら責任を負うものではありません。

第5条 ユーザーの責任

ユーザーは、本サービスの利用における自己の行為(禁止行為を行うことを含みます)に起因して発生した第三者とのあらゆる紛争について、ユーザーの責任と費用で解決するものとします。当該紛争により当社やその他の第三者が損害を被った場合、ユーザーは当該損害について賠償する責任を負うものとします。

第6条 免責

  1. 当社は、提供する情報についてその完全性、正確性等いかなる保証も行いません。また、本サービスがいかなる環境下でも利用可能であること、ユーザーの利用データが反映されることを保証するものでもありません。
  2. 当社は、本サービスに不具合・エラー等の一切の瑕疵がないことの保証は行いません。
  3. 当社は、ユーザーへの事前通知、承諾なしに、いつでもそのサービス内容を停止・変更・修正・追加・削除することができるものとします。
  4. 本サービスの全部または一部がご利用できないこと等により、ユーザーまたは第三者が被った損害について、その原因を問わず、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負担しません。
  5. 以下に該当する場合、本サービスの提供の全部または一部を中断することがあります。
    • (1)天災地変が発生した場合
    • (2)社会的動乱、ストライキなどが発生した場合
    • (3)火災、停電、その他の不慮の事故が発生した場合
    • (4)インターネット回線等の通信障害が生じた場合
    • (5)本サービスの提供に必要な資源・資産に対し、定期的なメンテナンスを行う場合
    • (6)その他当社が、本サービスの中断が必要と判断した場合
  6. 当社は、前項の他、当社の支配できない事由に起因するユーザーの損害について、いかなる責任も負いません。
  7. ユーザーが本サービスを利用したことにより第三者に損害が生じた場合、或いは第三者との間で紛争が生じた場合、ユーザーは自己の責任と費用によりこれを解決するものとし、当社へはいかなる責任も負担させないものとします。

第7条 本アプリのアンインストール

  1. ユーザーは、自己の判断により本アプリのアンインストールが出来るものとします。
  2. ユーザーは、アンインストール時に残存している利用データ等はアンインストールと同時に消滅することに予め同意するものとします。
  3. 前第3項の規定は、第4条で定める違反行為に対する処分の場合にも適用されるものとします。

第8条 準拠法及び合意管轄

  1. 本サービス及び本規約に関する準拠法は日本法とし、日本法に従って解釈されます。
  2. 本サービス及び本規約に関し、ユーザーと当社との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的な合意管轄裁判所とします。

以上
制定日:2020年3月1日